長野県エリアの「新築」工務店情報

長野県は、県庁のある長野市と国立信州大学がある松本市や塩尻市・上田市等の主要な街は平野部ですが、多くの市区町村は山岳地帯に掛かる山間に住居がある地区が多いのです。
冬の寒さ対策を施した寒冷地住宅建設を専ら手掛ける工務店が多いのも、長野県の特徴なのです。氷点下の期間が長い長野県ならではの一戸建て新築住宅の設計と建設を依頼するならば、地元で長年の間、工務店を営んできた建設会社の窓口を伺ってみるべきです。
工務店には、ノウハウがありますのでウレタン樹脂性の断熱材や真空二重断熱ガラス窓や床暖房の設備等を建築予算を勘案して導入してくれるのです。設計段階から、建築地の土地の形状を読み取り、南向きで貴重な太陽熱を取り入れられる間取りを組んで、省エネ効果も計算されたランニングコストの掛からない経済的な自宅の建設に取り掛かってくれるのです。建設中でも、建築主の立ち合いの時を利用して、建設現場での説明・相談を怠りなく行ってより良い住まいを提供してくれるのです。

長野県エリアの「新築」最新施工例

長野県エリアのイベントを見る

  • 新着 長野県

    奥様が快適に過ごせる南キッチン 4人家族39坪の家

  • 終了 長野県

    平成30年6月暮らしやすさと遊び心満載の家見学会

  • 終了 長野県

    15のお客様のアイデアがつまった5人家族44坪の家

  • 終了 長野県

    ゴールデン・ウィーク完成見学会

  • 終了 長野県

    平成30年4月完成見学会