鹿児島県エリアの「新築」工務店情報

鹿児島県での家作りは、台風や暑さ加えて降灰対策が重要になります。降灰の被害は鹿児島県の広い地域で見られますが、桜島の噴火活動に伴い近年になってさらにその必要性が増してきました。そんな中で、克灰住宅と呼ばれる家作りを普及する動きが広がっています。この克灰住宅とは、「灰の家屋内への浸入を防ぐ」、「灰を雨で流れやすくする」、「灰の除去作業を簡単にする」といった3つの条件をクリアした家のことです。もともと鹿児島県では、降灰対策として窓に気密サッシや二重サッシを設置するなどの工夫がありましたが、克灰住宅では屋根から落ちる灰が自動的に溜まる灰シューターを設置するなどの対策が施されています。このような克灰住宅を建てる場合、県から補助金を受けて建築できる工務店もあります。また、工務店によっては室内の空気環境を綺麗にし、さらに冷暖房や空調などもこなすトータルな空調システムを導入しているところもあります。
鹿児島での家作りは、確かな知識と施工技術を持った工務店を見つけることが大切です。

鹿児島県エリアの「新築」最新施工例

鹿児島県エリアのイベントを見る

  • 終了 鹿児島県

    6月度展示会開催!