憧れの我が家!購入時に場所を決める基準で最も大切なのは?

自分の家を持ちたい!それは人生の中で大きな決断を伴う買い物ではないでしょうか。購入時に、例えば衣服や雑貨品のように、気に入らなかったら次はあれを買おう、という訳にはいかないですよね。それだけに、しっかり計画を立てて可能な限り満足できる仕様を決めなければならず、その最初の一歩が土地探し、場所をどこにするかということでしょう。
どこに家を建てたいのか、何を大切にするかというのは人それぞれ。商業施設が近い場所にするか、交通の利便性の良い場所にするか、皆さんの選ぶ基準は何なのか、気になりますよね。そこで、優先順位の高い基準について、アンケートを取り意見をうかがってみました。

【質問】住宅を買おうと考えた際、どこのエリアに建てるかを決める上で最も優先順位が高いものはどれですか?

【回答数】
最寄駅のイメージ:12
治安:47
職場:18
学校:8
スーパーなどの商業施設:15



安心して暮らせるのが一番!!治安と回答した人が5割近く!
アンケートによると、「治安」と回答した人が47%と5割近い結果となりました。

・治安が重要かと思います。賃貸ではなく購入なので後戻りはできないし(30代/女性/パートアルバイト)
・長く住むので、治安は考えた。子供にとっていい環境を思いました。(30代/女性/会社員)
・中学生の娘がいるので、この先の成長を考えても、治安が良い場所が一番です。(40代/女性/パートアルバイト)
・大切な妻や子供達が住むことになると考えたら、やはり安全であることが一番重要だと思いますね。余程の地方へ行かなければ、
 買物や通勤は車でなんとかなりますから。(20代/男性/自由業・フリーランス)

家族のことを考えたら治安の良いところ、安全であることが一番大切という声が多く、事件や事故に巻き込まれるようなことがない安心できる暮らしを望んでいる様子がうかがえました。どんなに利便性が良い場所でも、被害にあうようなことにでもなったら、取り返しが付きません。賃貸のように問題があったら引っ越しすれば良いという訳にはいかないため、慎重になるのも頷けますよね。


毎日のことだから!職場や商業施設などへのアクセス重視の人も!
アンケートの結果、次に多かったのが「職場」、そして「スーパーなどの商業施設」、「最寄駅のイメージ」と続き、最後が「学校」という回答となりました。

・仕事は生活をするうえで必要不可欠です。何十年と続くのである程度通勤可能な場所を選ぶ事は大事になってきます。(30代/男性/会社員)
・スーパー等はほぼ毎日利用しますし、近くにあると、心理的に安心感もあります。実際に近くにスーパーがあると、
 単純に本当に便利です。治安も悪くないように思います。(40代/男性/会社役員)
・会社への通勤が遠くなるのはいやなので、やはり、駅の近くが良いと思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・徒歩で30分以内で通学でき、また通学路の安全性(不審者や車の通行量)を考慮して決めました。(50代/男性/会社員)

職場と回答した人では、毎日の通勤に無理のないようにしたいとの声が多く、生活の基盤である仕事を続けられるようにすることを大切にしているようです。毎日ということでは、商業施設と回答した人も生活を支える食事のための食材購入が容易にできること、それが安心感につながっているようですね。駅の近くを重視する人も、やはり通勤のことを考えて回答していましたが、同時に資産価値も念頭にあるようでした。
また、子どものいる家庭では、通学のことも心配で子どもに負担をかけないことを重視している様子がうかがえました。



家の場所選びの基準は優先順位をつけ納得のできるところを!
今回のアンケートでは、家を建てる場所を決めるのに、治安を優先するという人が半数近くいることが分かりました。他の選択肢も大切ですが、まずは家族の身の安全が基本と考えている様子がうかがえました。
一方、毎日の通勤や買物、子どもの通学のことを考え回答した人も意外と多く、生活基盤の安定性を重視していることも分かりました。
いずれの回答も、家族にとっての幸せをそれぞれ思い描いているようで、家を建てる時は優先順位を大切にしてエリアを絞りこみ、夢を実現していきたいものですね。
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20-29、30-39、
40-49、50-59、60
■調査期間:2015年07月08日~07月22日
■有効回答数:100サンプル