夫婦といえど元は他人!?家を建てるなら別々の部屋を作りたい?

憧れのマイホーム、自分の家を建てる場合、部屋数や間取りを自分たちの希望が叶うようなものにしたいと考えている人も多いですよね。ダイニングキッチンは広く取りたい、収納スペースは十分確保したいし、子供部屋もしっかり確保しなくてはと、あれこれ悩むことも多いのではないでしょうか。
それでは、夫婦が普段過ごす部屋についてはどうでしょう?夫婦なんだからひとつの部屋で充分と思うものなのか、いやいや夫婦といえどお互いの部屋が必要と思うのか、ちょっと気になりますよね。そこで、全国100人の方にアンケートを取り、意識調査をしてみました。

【質問】家を建てるとき、夫婦で別の部屋は作りたいですか?

【回答数】
作りたい:76
作らない:24



一人になれる場所は確保したい!作りたいと回答した人が7割以上
アンケートを取ったところ、「作りたい」と回答した人が76名と圧倒的に多い結果となりました。

・いくら夫婦でもそれぞれ違うことに没頭したいということもあると思うからです。(20代/男性/会社員)
・どんなに勢いで結婚してても、仲の悪い時も気の悪いときもある、冷静になる時間は必要である(40代/女性/無職)
・趣味があるので場所を取ってしまうので別々の部屋がある方がお互いにプライバシーをまもれて良いと思う。(40代/男性/無職)
・予算やスペースに余裕があれば作りたいです。夫婦でも趣味やプライベートの時間は必要なので。(40代/女性/専業主婦)

夫婦といっても、お互い干渉しない環境は必要、趣味も違うのでそれぞれのプライベートな時間を過ごす部屋がほしいといった声が多く聞かれました。好きで結婚した相手とはいえ、考え方も違えば、趣味も違う場合もあり、いつも一緒というのは無理があると考えているようです。それに、たまには夫婦喧嘩をすることもあり、そんな時は冷静になれる空間も必要なようですね。
また、予算やスペースに余裕があれば作りたいとの声もあるように、可能な限り夫婦別々の部屋がほしいという気持ちも伝わって来るようです。


現実的な判断?資金的に無理!作らないと回答した人も意外と多い
アンケートの結果、「作らない」と回答した人は24名となりました。

・あればもちろん嬉しいですが、資金的にとても無理です。主婦のプライベートルームは、台所です。(50代/女性/パートアルバイト)
・それだけのお金の余裕があればそれぞれの趣味の部屋を作れれば理想だが現実は無理。(50代/女性/専業主婦)
・夫婦なので部屋は同じでいいと思うし、別にするほど大きな家を建てられるとも思いません。(20代/男性/会社員)
・特に必要性を感じないから。子供部屋を作ると、将来的にはそこが空くと思うので(30代/女性/専業主婦)
・夫婦はやはり一緒に過ごしてなんぼなので、別室を作ってしまったら、必ず亀裂が走ると思うから。(30代/女性/専業主婦)

作らないと回答した人では、資金的に別々の部屋を作るのは難しいとの声が多く、理想よりも現実的な判断をする傾向が見受けられました。そのうち、子供部屋が空くと思うからという意見もあり、わざわざ夫婦別々の部屋を作らなくても、なんとかなるといった楽観的な考えの人もいるようです。
一方、夫婦で別室を作ったら関係に亀裂が走ることを心配する人もいて、コミュニケーションを取る機会が減るようなことは避けたい様子もうかがえました。


別々の部屋を作りたい人が多い現実!その夢を実現させるには…
今回のアンケートでは、夫婦でそれぞれの部屋を作りたいと思っている人が圧倒的に多いことが分かりました。夫婦だからといって、考え方や趣味などが同じとは限らず、たまには喧嘩をすることだってあり、そんな時はそれぞれの時間を取れる部屋はやっぱり必要と考えているようです。
一方で、予算などの関係で別々の部屋は作らないと、現実的な判断をした人も意外と多くいました。そのような意見の中にもホントは作りたいという気持ちがある人も少なくないようで、そんな時は工務店などに相談してみるのも良いかも。意外と良い解決策が見つかるかもしれません。
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20-29、30-39、
40-49、50-59、60
■調査期間:2015年07月08日~07月22日
■有効回答数:100サンプル