戸建住宅、子供に一人部屋は与える?与えない?

子供が成長していくことは、もちろん喜ばしいことですよね。いつもいつも、傍から離れなかった我が子が、ちょっと生意気な言葉を聞いてみたり、お友達と遊ぶと言って出かけてしまったり・・・。ちょっと寂しさも感じてしまいますよね。
そんな中で、子供に一人部屋を与えるべきかどうか、もしも与えるならばいつがいいんだろう?と考えている人も多いのではないでしょうか。そこで、全国100人の方に、、アンケートを取り意見をうかがってみました。

【質問】戸建住宅の場合、子供には一人部屋を与えたいですか?

【回答数】
与えたい:91
与えない予定:9



やっぱり一人部屋が必要!約9割の親が与えたいと思っている!
アンケートの結果、子供に一人部屋を与えたいという回答が9割を超えました。

・中学生くらいの年頃になると、特にプライベートな場所が重要だと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)
・子供の人数や年齢に寄りますが、中学~高校になればプライベートの意識も芽生えるので与えたい(30代/男性/会社員)
・自分で部屋をコーデネートしたりして自立心を養って欲しいから与えたい(20代/女性/パートアルバイト)

中学生くらいに、という子供の年齢を目安と考えた結果が多くなっています。自我が芽生えて、アイデンティティなどが確立してくる時期ですよね。思春期という難しい年代は、しっかりと自分と向き合うことも必要などと言われているようです。少しずつ、独自の世界観のようなものが作られてくるのでしょうね。自分の部屋を、自分好みの空間にしていくことも、ひとつの成長過程だと思っている親御さんも多いようです。


ある程度までは不要、家族で過ごす時間を大事にしたい!
アンケートの結果、与えたくないという回答も約1割ほどありました。

・子供は一人部屋を与えると何か良からぬ事をしだして不安なので、与えたくないです。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・子供には一人部屋を与えたいとは思わないです、ひきこもられるのはだめ(30代/男性/会社員)
・大きくなった時には一人部屋は必要だと思うけど、ある程度までは誰かと一緒に過ごす楽しさを学んで欲しいから。
 (30代/女性/パートアルバイト)

やはり、不安という回答が多い結果となっています。この時世、例えばパソコンひとつで、驚くほど広い世界を知ることができます。子供の成長過程の中で、どこまで親が知らないでいて良いのかというのは大きな課題といえるようです。
部屋ができることによって、どんどん自分の殻に閉じこもってしまう子もいるかもしれません。漠然とした子供に対する不安が、アンケート結果に反映されているようです。


いつかは、子供に部屋を与えるべきだとは思っている!
アンケートの結果、ほとんどの親は、それなりの年齢(例えば中学生や高校生)になる頃には、一人部屋を与えた方が良いと思っているということが分かりました。与えたくない、という回答の中にも、「大きくなったら必要」と思っている人もいました。やはり思春期をめやすとして、プライベート空間を作ってあげたいと思っている親が多いようです。
ただ、部屋を与えることに漠然とした不安を否めないのは、どちらの回答の親にも共通しているようでした。中高生はめやすのひとつではあるけれど、実際に自分の子供へのタイミングというのは、親と子の関わりの中で決められていくのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20-29、30-39、
40-49、50-59、60
■調査期間:2015年07月08日~07月22日
■有効回答数:100サンプル