工務店経営者の方

人生で一番大きな買い物である家の頭金、何を我慢する?

人生で一番大きな買い物ともいわれるマイホーム。そして、夢のマイホームを手に入れるためには、物件価格の一部を支払う頭金が必要となります。購入資金の2割~3割ともいわれる頭金を貯めるのは苦難の道のりですが、マイホームのためなら何としてでも頑張るのだと日々貯金に勤しむ方も多いのではないでしょうか。
そこで、頭金を貯めるために、何に対してなら我慢できるかというアンケートをとってみました。


【質問】これから家を建てるための頭金をつくるために貯金をしたいと思った場合、次のうちどの費用から節約しますか?

【回答数】
食費:26
服飾費:47
交際費:18
通信費:9



洋服は必要最低限あれば十分!5割の人が服飾費を節約
アンケートの結果によると、約5割の人が服飾費を節約すると回答しました。

・とりあえず、着るものが一つもないってことはないから、じばらくは新しい服は我慢する。(40代/女性/自営業(個人事業主))
・家を買うためには、買わなくても困らない、一番節約できる服飾費を削っていきます。(40代/女性/パートアルバイト)
・服は、新品を買わずとも古着屋さんやオークションで安く買ってアイデア、小物次第でオシャレも十分楽しめるので。
 (40代/女性/契約派遣社員)
・他のものにくらべ、やり方次第で最低限まで減らせるのは服だと思います。(20代/女性/パートアルバイト)

毎日の生活で最低限必要な服があれば困らないので、服飾費を一番に節約するという回答が多いようです。また、洋服はリサイクル品やオークションなどで安く揃え、オシャレを楽しみながらも服飾費を節約するという回答もありました。
服飾費はアイデア工夫次第でストレスのない節約ができるということで、節約する費用の一番人気になったのかもしれません。


食費、交通費、通信費はケチに思われない程度に節約する
アンケートの結果、服飾費用に次いで、食費、交通費、通信費の順となりました。

・食費は削りやすいし、合わせて光熱費も節約する。もやしとかいわしとかひき肉とか利用する。(50代/女性/専業主婦)
・食費は工夫と手間と我慢で一番節約しやすいと思います。他のものは交友関係などにも影響しそうなので節約は難しいと思います。
 (40代/女性/パートアルバイト)
・付き合いが悪くなってしまうので誘われたら考えますが、なるべく自分からは誘わないようにします。(30代/女性/専業主婦)
・無駄に遊んで使用しているお金がないか見なおして、今後のためにも早いうちから対応したいです。(20代/女性/会社員)
・最近はやりの格安SIMなどの話を聞くと、通信費の見直しは一番効果があると思います。(40代/男性/パートアルバイト)

食費に関しては、料理の腕をあげて節約料理を作るという前向きな意見が多数見られました。節約する中にも、不満が出ないようにしたい様子がうかがえます。
また、交通費については、付き合いが悪いと思われない程度に外食などの交際費を節約するという回答があり、節約はするけれども周囲と疎遠にならないようにしたいという心境を感じとることができました。
そして、節約項目で一番最下位だった通信費は、格安通信会社に切り替えるなどの回答もあり、新しいサービスへの関心の高さもうかがえました。


生活を見直しストレスのない節約で、家の頭金を貯金する!
アンケートの結果、どの回答者も自分の中で優先順位をつけ、生活の中で我慢できるものと我慢できないものを分けて回答していることがわかりました。家を購入するための頭金はすぐに貯められるものではありませんよね。だからこそ、我慢が強いられる節約ではなく、長く続けてもストレスを感じることのない節約を選ぶ様子がうかがえました。
また、今までの生活を根本的に見直すということも大切なようです。家を購入したあともローンが続くわけですから、購入前から生活を改めるというのは理想的なことなのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20-29、30-39、
40-49、50-59、60
■調査期間:2015年07月08日~07月22日
■有効回答数:100サンプル