工務店経営者の方

二択問題!?家を建てるなら閑静な住宅街?それとも駅前?

マイホームを持つことは人生の中で、大きな夢のひとつですよね。できれば環境の良い所に建てたいと思う人がほとんどでしょう。緑が多く静かでスーパーなども近くにあって買い物も便利、更に交通の便も良く通勤も楽といった全てに満足できる条件となると、かなりハードルが高くなってしまうかもしれません。
夢を実現させるには、優先させる立地条件を絞らないとなかなか先に進まないことも多いのではないでしょうか。例えば、交通の便は多少悪くても閑静な住宅街か、それとも少々騒音が気になっても交通の便が良い駅前か、両極端な場合、どちらを選択する人が多いのか、ちょっと気になりますよね。そこで、アンケートを取り調べてみました。

【質問】静かな住宅街、多少騒がしい駅前、家を建てるならどっちにする?

【回答数】
静かな住宅街:78
多少騒がしい駅前:22



リラックスできる方が良い!静かな住宅街と回答した人が8割!
アンケートの結果、「静かな住宅街」と回答した人が約8割となりました!

・利便性は大事だけれど、騒音で眠れなければ休養するための家なのに本末転倒だから。(20代/女性/学生)
・静かな住宅街で、静かに穏やかに過ごすことが理想だしその方が子供にも良さそう。(20代/女性/専業主婦)
・マンションなら駅前を選ぶが、せっかく戸建を建てるなら閑静な住宅街がいい。(50代/女性/専業主婦)
・以前、国道沿いの繁華街近く住んでいました。騒音で、ほとんど一日中、窓を閉めた生活をしていました。(50代/男性/会社員)

静かなところでゆっくりしたい、リラックスして休めるのがマイホームと考えている人が多く、仕事などでストレスを受け疲れた心と身体を癒やすには静かな環境は大切なようです。また、子どもにとっても落ち着いた環境のほうが良いと考える人も多いようですね。
なかには、国道沿いの繁華街近くに住んでいた人もいて、一日中窓を閉めていたという意見もあるように、騒音は精神的にもかなり影響を与えそうです。


利便性を優先!更に資産価値も高い!駅前を選ぶ人も!!
交通の便が良い方を選ぶ人も意外と多く、「多少騒がしい駅前」と回答した人が2割となりました。

・多少騒がしい駅前から一筋か二筋入ったところが理想ですね。便利だし(30代/男性/会社員)
・住めば都と思うので多少賑やかでも便利の良さそうな立地が良い、但し治安が悪ければさすがに止めます。(30代/男性/会社員)
・利便性が一番大事です。駅から近いほうが、資産価値が高いから。(40代/男性/会社員)
・通勤のことを考えると、駅前の騒がしさも我慢できると思います。(40代/男性/自営業(個人事業主))

通勤などを考えると、交通の便が良い方を選ぶという意見が多く聞かれました。電車で通勤する人にとっては、駅まで行くのに時間がかかるのはそれだけでストレスになるようです。それでも、できれば駅前から少し離れたところであれば尚良いとの意見があるように、本音のところでは静かな方を望んでいる様子もうかがえました。
また、駅前の方が資産価値が高いからという声もあって、マイホームに求めるものも人それぞれの価値観があるようですね。


二択問題は静かな住宅街に軍配!でも何を優先させるかが大切!
今回のアンケートでは、家を建てるなら静かな住宅街と回答した人が8割と圧倒的に多いことが分かりました。多少、交通の利便性が悪くても、静かな環境でゆっくりできるのがマイホームの役割と考えているようでした。
一方、駅前の方が移動に要する手間や時間がかからず、少々の騒音よりその便利さを優先する人も意外と多く、マイホームに望むことは人によって違うようです。
すべての条件を満たしたマイホームを建てられれば、それに越したことはありませんが、条件に優先順位をつけていくのが現実的なのかもしれませんね。
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20-29、30-39、
40-49、50-59、60
■調査期間:2015年07月08日~07月22日
■有効回答数:100サンプル